プロフィール

●名前:不知 航(Fuchi Wataru)
●生年月日:1986年9月2日(35才)
●出身地:静岡県牧之原市
●住 所:福岡市博多区
●肩書き:2年間で約3000名にインタビューを行ったRe・rise Newsの現・編集長。世界基軸教育のゲーム化を行う知のワールドカップ協会 協会長など多数のプロジェクトで活躍中。

◎Dream 夢、ビジョン

 私は誰もが自分のやりたいことを持ち、やりたいことを言え、夢を語り合える仲間と、人生が楽しく、主体的に生きられる社会を創ることです。

 環境問題、コロナパンデミック、AIの胎動など、現代は未来に対して夢や希望を持てる人よりも、不安やストレスプレッシャーを抱える人が溢れる社会だと思います。2019年末から始まったコロナパンデミックは未だ解決の道は見えず、感染の恐怖だけではなく、経済的な打撃や心の不安も未だに広がり続けています。人間のIQをはるかに超えていくAIやVR、メタバースなど最新科学技術は倫理的な問題もはらみながら進化を続け、2045年にくると言われるシンギュラリティーに対して、AIと人間の融合の道を示せていません。そして環境問題は加速し、一説には温暖化により2050年の地球には人類が住めなくなると言われています。

 そんな中特に日本は、建前文化で人に合わせて自分の意見が言えない、考えを持てない人が多くいます。創造性が必要と言われる社会の中で、このままでは日本はどんどん低迷していくと思います。こんな現代で夢や希望を持つことや主体的に生きることはとても難しいと思います。私もその一人でした。

 私は21世紀の悟り人 令和哲学者Noh Jesu先生と出会い、人生が一変しました。そして日本の本当の可能性を知りました。今は低迷している日本から誰もが自分のやりたいことを言え、人生を楽しく生きられる人たちが増えていき、最高のチームプレイで明治維新以上のわくわくのパラダイムシフトが起きることで、世界が憧れる日本にしていきたいです。

◎Design 目標、計画

 2021年世界基軸教育をゲーム化させることができました。それが「知のワールドカップ」です。

ゲームで楽しく、おもしろく、誰もが悟っていくことができる。やればやるほど論理的思考が身につき、仲間もできる。そんなゲームを使いながら世界中に世界基軸教育を広げていきたいと思います。

 そして、2022年以降はその教育を受けた人たちが連携して、色んなプロジェクトを立ち上げて、経済化をしながら環境問題や日本の課題にも向き合っていくチームを創っていきます。

◎ Delivery 基本理念

 今ここが感謝、感動でいることです。今ここ目で見たら、相対比較、ジェラシー、自己否定、他者否定、環境否定がすぐにきます。今ここが常に歓喜に溢れ、満たされいる出発でいることを大切にしています。
 そしてその上で観点の融合に取り組むことです。誰一人として同じ観点、判断基準を持っている人はいません。常に自分の観点をALL Zero化した状態で、相手と出会い融合していくことを心掛けています。

◎ Discovery 出会い、発見

 Noh Jesu先生と出会い、『自分と自分の宇宙が消え』本当の自分と出会った時に、私の悩みは一掃しました。そして世界基軸教育を世界中に届けたいと思っている中、2021年1月にNoh Jesu先生より悟りのゲーム化「知のワールドカップ」の創案を頂きました。ゲームで楽しく、おもしろく、自分の意見も言えるようになりながら、世界基軸教育を広げられる!そのお話を聞いた時はわくわく感で鳥肌が立ちました。そこから誰もが自分のやりたいことを持ち、やりたいことを言え、夢を語り合える仲間を持ち、人生が楽しく、主体的に生きられる社会を創る夢を持つようになりました。

◎ Define 人生背景

 私はもともと人に合わせて、自分の意見は言わない、なるべく目立たない、怒られないように過ごす人生でした。私の家庭は、食事のたびに父と祖母の喧嘩があり、その怒鳴り合いが本当に怖くて怒られないように生きようって決めました。学校でも自分の意見や感じていることは言わずに、友達や先生に合わせて好きでもないゲームをしたり、興味のないTVの話をして過ごしてきました。目立つとイジメの対象になるので、なるべく前には立たないし目立たない、でも人前に立たないといけない時には何を言われるかわからない緊張感から、足が震えて、声が震えて、全身が赤くなり、それをバカにされるので余計人前に立つのが怖くなりました。いつも「怒られないかな」「仲間外れにならないかな」と人目を気にしてびくびくして生きて来ました。それでも、学生時代はなんとか過ごすことができました。
 しかし社会人になるとうまくいきませんでした。1年目でリーダーを任された時に、上司に対して意見が言えず、部下に対して怒ることができず、それが理由で私は会社を退職することになりました。会社が悪いと思って転職をしても、また同じような現象が起きる。なんでうまくいかないんだろう。その困ったことや悩んだことを友達や彼女に伝えようと思っても、「これを言ったら嫌われるんじゃないか」「どうせあなたの問題でしょって言われるんじゃないか」と思って怖くて言えませんでした。でも何も言わない私に、友達や彼女から「何を考えているかわからない」と言われてどんどん人が離れて行きました。すごく悔しくて、悲しくて、次は言おうと思ってもいざその場に立つと怖くて話すことができない。変わりたいと思って、カウンセリング、コーチング、瞑想、スピリチュアル、成功哲学など色んなことを学びました。でもどこに行っても何をやっても、自分の意見や感情を表現することはできませんでした。
 なかば諦めた時に、Noh Jesu先生にお会いし、世界基軸教育を学ぶ中で「自分と自分の宇宙が消える」というすごい認識経験をしました。人目を気にして誰かに合わせる小さい自分なんて居ない。本当の自分は∞の可能性で、宇宙すらも自ら創っている主体性そのものが本当の自分なんだって知った時に、始めて人に対して自分の意見を言えるようになりました。

 そこから私の人生が変わりました。